FC2ブログ

熱中症のお話

こんにちはです
パラパラ炒飯を極めたいと考え中の、鍼灸師です

タイトルを見て 「熱中症って、まだ梅雨もきてないのに気が早すぎるやろ~」 と半笑いのあなた
実は毎年5月ごろから熱中症になる方が増え出すんですよ
太陽

そして意外かもしれないですが、残暑厳しい9月と梅雨真っ只中の6月の発生件数がほぼ同じ年もあるくらいなんですよ~

「5月から~たいして暑くも無いのに、なんでやねんな」 と思った方、おっしゃるとおり

その理由として
身体が暑さに慣れていない
  5月らしく過ごしやすい爽やかな日が続いていて、いきなりうだる様な暑さになると起こりやすくなります

                 身体が暑さに対する準備をしていない
                            
                     そこへ急激な温度変化
                            
                    そりゃ身体はついていけない

湿度
  気温が低くても(24℃以上)湿度が高ければ熱中症を起こすんです
  例えば、気温は25℃でも湿度が75%の日(平凡な梅雨の天気かな)なら気温30℃で湿度45%の日(過ごしやすい初夏ですね)と熱中症の危険度は同じなんですよ


なので、今の時期から熱中症への対策が必要なんです

そこで 『簡単なので覚えてね予防法

1. 水分補給は少しずつこまめに
一度にガブガブ飲むより少量を何回にも分けて飲みましょう
前にこのブログで杉山さんも言ってましたが、1日の中でバランスよくこまめに摂取するのが理想です
また汗なんかと一緒に身体の中の塩分(ナトリウム)も出ているので塩分補給も忘れずに
あ、市販のスポーツドリンクは塩分・糖分が一緒に適度に取れるので便利ですよ☆

2.体感温度を下げよう
直射日光は骨を丈夫にするために必要なモノですが、浴びすぎは控えましょう
室内で作業をする時はこまめに換気をしたり扇風機の風にあたったり、などの工夫をしてください

3.もちろん基本は体調管理
風邪気味や寝不足は言うまでも無く熱中症を起こしやすくします
無理をせず少し休むことも大切ですよ


ここまでなんやかんやと書いてきましたが、それでも熱中症(頭がフラフラする、汗が出ない、熱がかなり高いなど)になった時は迷わず病院にスポーツドリンクを小脇に抱えて行きましょう


上の熱中症とは一切関係が無いことですが…
「小脇に抱える」 って、なんかおもしろい言葉ですよね
「小脇」 … ほな 「大脇」 はどこに
ご存知の方は連絡をお願いします

コメント

 
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://glowstaff.blog15.fc2.com/tb.php/41-e7186b7d
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

グロウスタッフ

Author:グロウスタッフ
ようこそ!GLOWブログへ!
大阪府箕面市にオープン致しました
「マンツーマン専門フィットネスクラブGLOW(グロウ)」
マンツーマントレーニング専門のジムと鍼灸院が融合したフィットネスクラブです。
オモシロ店長と、ここで働く個性豊かなトレーナー達♪
そんなみんなで作るブログです!!

お問合せ

フィットネスクラブGLOWでは、【パーソナルトレーニング体験¥3,000/1H】や、 【ピラティスパーソナルトレーニング体験¥3,000/1H】等、お手軽な体験メニューをご用意しております。 まずは下記から気軽にご希望をお聞かせください。 お問合せお待ちしております♪

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

リンク

ホームページ

GLOWホームページ

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

QRコード

携帯からのアクセスはこちらから♪

QR

FC2カウンター

Copyright © グロウスタッフ