スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の一言 食6  ~体内の塩分を減らそう~

みなさんこんにちは

GLOW店長の川口卓也です

なかなか梅雨が明けませんねぇ~

じめじめの鬱陶しい天気もそろそろ勘弁してもらいたい気分です

さて今日の一言ですが、外食の多いみんさんに特に聞いていただきたいと思っています

今日は塩分の話

塩分を過剰に摂取しすぎると、水分を身体に溜め込みやすくなり、むくみの原因になります

むくみとは体内の水分収支が上手くいっていない状態で血流も悪くなり、冷え性の方も多いです

それに締まりのない体に見えてしまい、客観的にもよろしくない体型に見られがちです

多くの塩分(ナトリウム)は家庭でつくった料理よりも、加工品や外食、ファーストフードなどからとり入れた方が多いといわれています

塩分を多くなると心臓疾患、高血圧、脳梗塞などの病気になる危険性がありますが、そこで注目したい栄養素がカリウムです

ナトリウムカリウムは細胞内液と外液の浸透圧を均等に保つ役割があります

ナトリウムが過剰になると、浸透圧が上がり血圧が上昇します

このときにカリウムが十分にあると、余分なナトリウム排出する働きをしてくれます

このカリウムを多く含む食材はさまざまですが、とくに青野菜には多く含まれています。


【 カリウムが多い食べ物 】
・海草類・・・こんぶ、わかめ、ひじき

・大豆製品・・・納豆、きな粉、豆腐

・イモ類・・・長芋、里芋、じゃがいも

・野菜・・・アボカド、トウモロコシ、トマト

・果物・・・バナナ、スイカ、キウイフルーツ

・肉類・・・鶏ささみ、豚ひれ肉、牛もも肉

・魚介類・・・イカ、子持カレイ、ウナギ


ナトリウムとカリウムは一緒に働いていて、<ナトリウム:カリウム=1:2>の比率でとることで、体内の水分濃度を正常に保つ役割をしています

このバランスが崩れると、塩分(ナトリウム)がうまく排出できなくなります

病気を予防するためにもカリウムを含む食品をとり、酢やゆず、レモンの絞り汁、胡椒などを上手に使って普段の食事から減塩を心がけましょう

では今日もみなさんが輝いた一日でありますように

コメント

 
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://glowstaff.blog15.fc2.com/tb.php/349-fef3b4bb
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

グロウスタッフ

Author:グロウスタッフ
ようこそ!GLOWブログへ!
大阪府箕面市にオープン致しました
「マンツーマン専門フィットネスクラブGLOW(グロウ)」
マンツーマントレーニング専門のジムと鍼灸院が融合したフィットネスクラブです。
オモシロ店長と、ここで働く個性豊かなトレーナー達♪
そんなみんなで作るブログです!!

お問合せ

フィットネスクラブGLOWでは、【パーソナルトレーニング体験¥3,000/1H】や、 【ピラティスパーソナルトレーニング体験¥3,000/1H】等、お手軽な体験メニューをご用意しております。 まずは下記から気軽にご希望をお聞かせください。 お問合せお待ちしております♪

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

リンク

ホームページ

GLOWホームページ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

QRコード

携帯からのアクセスはこちらから♪

QR

FC2カウンター

Copyright © グロウスタッフ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。